国際大会公式イベント

2014年4月14日更新

7月9日(水)ウェルカムイベント

ウェルカムレセプション

19:00-21:00 (18:30開場)
パワーハウス ミュージアム (Map)

先着100名までご参加頂けます。

受付は終了いたしました。

7月10日(木)ICJLE大会先行イベント

大学院生ワークショップ

セッション1 15:00-16:30、セッション2 16:30-18:00
Room 02.05.31

この大学院生ワークショップでは、大学院生がパブリケーションを出すにはどうしたらいいのか、卒業後のキャリアにについてなど、大学院生みんなが気になっていることをテーマに取り上げ、みんなで共有します。普段なかなか交流する機会が少ない院生同士のネットワークづくりをします。このワークショップは日本語で行われます。

Time Event Abstract
15:00-16:30 ネットワーキング 参加した院生同士で交流を深めます
論文を発表するには? 日本語教育」、「Japanese Studies」の編集者、元編集者を迎え、院生がパブリケーションを出すヒントを聞きます。
加納千恵子教授(筑波大学教授)、Nerida Jarkey博士(シドニー大学上級講師)
16:30-18:00 先輩に続け! アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、日本で活躍していらっしゃる先輩をお招きし、キャリアについて、日本語を教えることについてざっくばらんに話してもらいます
  • アジア(台湾/東呉大学):住田哲郎先生
  • アジア(中国・日本/ハルビン工業大学・大阪大学):畢春玲先生
  • ヨーロッパ(スウェーデン/ルンド大学):稲葉美穂先生
  • アメリカ(プリンストン大学):佐藤慎司先生
  • オセアニア(オーストラリア/モナッシュ大学):倉田尚美先生
  • 日本(広島大学):高橋恵利子先生

奨学金受給者もこちらから大学院生ワークショップの申込をお願いします。

お申し込みはこちらから

継承語話者サポートワークショップ

セッション1 10:30-12:00, セッション 2 13:00-14:30, セッション3 15:00-16:20, セッション4 16:30-20:20
Room 02.04.29

片岡裕子教授、ダグラス昌子教授、知念聖美助教授

継承語話者サポートワークショップはご予約頂く必要はありません。

Time Event Abstract
10:30-12:00 JHL一般セッション(1) JHLとは何か、また各教育レベルにおけるJHL話者である学習者が置かれている状況とその教育的支援のための方策
13:00-14:30 JHL一般セッション(2) JHL話者の教育的支援の方策としてのCBI/CLILとDifferentiation; Q&A
15:00-16:20 CSULB JHL研究グループのリサーチ 私達の今までの研究の紹介、及びその結果から提案できること。(言語力、文化、コミュニティー、家庭環境について)
16:30-20:20 年少者を教えるJHL教師のためのワークショップ
  1. JHLとは
  2. JHL教育のアプローチ
  3. ・目標設定
    ・アセスメント
    ・学習活動(足場作り、区別化、漢字教育、読みの教育、マルチエイジ、文化教育等)
  4.  JHL教師から保護者へのアドバイス

お申し込みは必要はありません。

街中ガイドツアー「学生とシドニーを歩こう!」

10:30〜 モーニングティー後
受付前集合

シドニーで日本語を学ぶ大学生が案内するシドニー街中ツアーです。10組限定です。学生2人と大会参加者4-5人のグループ行動となります。地元の学生しか知らないシドニーを案内してくれるかもしれません。是非日本語での学生とのコミュニケーションを楽しんでください。

参加は大会に3日登録している方がご参加頂けます。 個人で申し込んで頂いても、グループで申し込んで頂いても結構です。グループは5人までとします。学生の交通費、昼食代などの経費は大会が支給します。

受付は終了いたしました。

7月11日(金)ICJLE-NSJLE 合同イベント

ICJLE開会式

8:30-9:00
大講堂

マレーファーム小学校による歌の発表

10:30-11:00
大講堂

マレーファーム小学校は、ニューサウスウェールズ州教育・地域社会省が推進するアジア言語学習促進計画の一環として設立されたバイリンガル校4校のうちの1校として、2010年より、日本語バイリンガルプログラムを実施している公立共学校です。今回のシンポジウム及び、国際学会では、マレーファーム小学校の1年生と2年生の生徒が、バイリンガルプログラムの授業で学習した歌を披露します。子供達のかわいい歌声をお楽しみください。

NSJLE口頭発表

同時開催のNSJLEの発表もご覧頂けます(英語)

詳細はこちら

大会ディナー 晩餐会

19:00開始 (18:00開場)
シドニー大学 クアッドラングル・ビルディング、マックラレンホール (Map)

大会晩餐会は、シドニー大学の歴史あるマックラレンホールで行われます。お食事は、前菜、主菜、デザートのコース料理で、オーストラリアワインとともにお召し上がりください。マックラレンホールは、1901年から1908年にかけて建てられたゴシック復興様式の建物で、シドニー大学のシンボルである中庭の南に位置し、初期のキャンパスの建築物の重要な一部を成している。初めは図書館として建てられ、図書館建設のため3万ポンドを大学に遺贈したトーマス・フィッシャー(1820-1884)の名に因み、フィッシャーライブラリーと呼ばれていた。ここには電気照明も設置されたが、これはグレートホールに電気がつくより二十年も早いことであった。1963年フィッシャーライブラリーが現在地に新たに建築され移転した後、改装が行なわれ、名称もマックラレンホールと改称された。これは1896年から1914年に亡くなるまでシドニー大学学長を務めたヘンリー・ノーマンディー・マックラレン卿の名に因むものである。

大会参加申し込みの際に合わせてお申し込みください。 写真はメニューの一例です。
バスで行かれる方はこちらの地図
1便目18:10発(2台配車)2便目:18:20発(2台配車)3便目:18:50発(2台配車)

7月12日(土)ICJLEイベント

ICJLE閉会式

16:00-16:30
大講堂

レセプション

16:30-17:00
大講堂

閉会式のあと、オーストラリア・ワインなどのお飲物とおつまみをご用意します。最後のご歓談をお楽しみください。.

7月13日(日)

オプショナルツアー

シドニー、シドニー近郊の各種ツアーをご用意しております。 詳細は こちらをご覧ください。

関連イベント

日本映画祭アンコール上映-日本アカデミー賞特集 

開催期間:7月9日(水)~13日(日)
開催場所:Event Cinemas George Street

ICJLE参加者 14㌦/ 一般 18㌦/ コンセッション 15㌦

公式ウェブサイトはこちらから

Date Time Event
Wed. 9th 18:30 「東京タワー オカンとボクと、時々、オカン」 Tokyo Tower - Mom and Me, and sometimes Dad
Thurs. 10th 18:30 「おくりびと」 Departures
Fri. 11th 18:30 「鍵泥棒のメソッド」 Key of Life
21:00 「告白」 Confessions
Sat. 12th 15:00 「八日目の蝉」 Rebirth
18:00 「桐島、部活やめるってよ」 The Kirishima Thing
Sun. 13th 14:00 「Always 三丁目の夕日」 Always - Sunset on the Third Street
16:45 「壬生義士伝」 When the Last Sword is Drawn

能、狂言展示会 (Theatre of dreams, theatre of play 
nō and kyōgen in Japan)

6月14日(土)-7月27日(日)、7月31日(木)-9月14日(日)  

Art Gallery of NSW(NSW州立美術館)  


詳細はこちら

ページトップへ