奨学金

すべての受付は終了しました"

ICJLE 尚友倶楽部 奨学金 orgnization

このたび、尚友倶楽部からのご支援によりオーストラリア国外からいらっしゃる大学院生の皆さんに奨学金を支給できることになりました。

応募資格

以下の要件をすべて満たしていること

  1. オーストラリア、ニュージーランド以外の大学院で日本語学、日本語教育学、言語学、日本研究、もしくはそれらに関係のある領域のプログラムに所属している学生
  2. ICJLE2014で発表をする学生
  3. 7月10日に行われる大学院生のワークショップに参加できる学生

奨学金

先着20名の皆さんの参加費の免除を致します。

応募方法

メールの件名を「ICJLE Shoyu Club Scholarship Application」として以下の内容を大会運営委員会まで(icjlepostgradscholarship@gmail.com)メールでお送りください。

  1. Prefix (Mr, Mrs, Dr etc)
  2. Surname (Japanese)
  3. First Name (Japanese)
  4. Last Name
  5. First Name
  6. Degree program
  7. University
  8. Supervisor
  9. Address
  10. City
  11. State/County/Province
  12. Zip (Postal Code)
  13. Country
  14. Email
  15. Phone
  16. Presentation title and ID
  17. Would you like to attend the conference dinner? Yes or No (The cost is $100)

採否結果

この奨学金は先着20名に達し次第終了します。 結果は、決定次第すぐにお知らせします。

 


ICJLE JSAA 奨学金 Japanese Studies Association of Japan

このたび、豪州日本研究学会 Japanese Studies Association of Australia(JSAA)よりオーストラリア・ニュージーランドの大学院生の皆さんに5000豪ドルまでの奨学金を支給できることになりました。

応募資格

以下の要件をすべて満たしていること

  • オーストラリアまたはニュージーランドの大学院で日本語学、日本語教育学、言語学、日本研究、もしくはそれらに関係のある領域のプログラムに所属している学生
  • ICJLE2014で発表をする学生
  • JSAAの学生会員である学生
  • 7月10日に行われる大学院生のワークショップに参加できる学生

JSAAの学生会員でない方は、こちらからご加入ください:
http://www.jsaa.org.au/main/page_membership.html

奨学金

カテゴリー1
シドニーの大学院生(UNSW, USYD, UTS, Macquarie, or UWSの学生)は、3日間参加費(早期割引)250豪ドルが免除されます。

カテゴリー2
シドニー以外の大学院生は、3日間参加費(早期割引)250豪ドルが免除され、さらに宿泊費用または渡航費用に250豪ドルが支給されます。

応募方法

メールの件名を「ICJLE JSAA Scholarship Application」として以下の内容を大会運営委員会まで(icjlepostgradscholarship@gmail.com)メールでお送りください。

  1. Prefix (Mr, Mrs, Dr etc)
  2. Surname (Japanese)
  3. First Name (Japanese)
  4. Last Name
  5. First Name
  6. Degree program
  7. University
  8. Supervisor
  9. Address
  10. City
  11. State/County/Province
  12. Zip (Postal Code)
  13. Country
  14. Email
  15. Phone
  16. Presentation title and ID
  17. Would you like to attend the conference dinner? Yes or No (The cost is $100)

採否結果

この奨学金は先着順で支給し、合計金額が5000豪ドルに達し次第、修了します。

結果は、決定次第すぐにお知らせします。 奨学金受給者は参加登録を行う必要はありません。大会運営委員の方で登録を行います。

カテゴリー2で奨学金を受給した方は、大会当日、領収書の提出と引き換えに250豪ドルの払い戻しをします。

お知らせ

大会運営委員は、オーストラリア・ニュージーランド以外の学生の奨学金に関しても、申請中です。資金が獲得され次第、このページにてお知らせ致します。

ページトップへ